読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタばれ問題

僕はハロヲタです。ヲタという言葉は死ぬほど嫌いでわざとファンという呼称を使うようにしてるので正確にはハローファンなんですけど、そんな主張をして断固として譲らない僕は余計にヲタクです。とりあえず気持ちが悪い。そして僕がヲタクというのはみんな知っています。身近な友人、家族、大学時代の友人にもバレてる。もうそういうキャラだよね、と周知の事実として受け入れられています。僕もひた隠しにすることは潔しとしない主義なので、基本カミングアウト。身なりさえきちんとオサレにしていればスカッと&爽やか系ヲタクとして笑いが止まりませんよね。
昨日までは。


僕の彼女は僕がヲタクだということを知りません。周りの友人にメガネっ娘ヲタク・アニメ同人誌ヲタク・上戸彩ヲタク・ゲームヲタクなど猛者が揃っていてしばしば面白ネタとして可笑しく話してるんだけれど、話してる当の本人が強烈なハロヲタだとは彼女微塵も疑っていない。昨日そんな彼女が僕の友人のヲタク伝説を聴いて一言、

「でも付き合ってからヲタクってことがわかったりしたらビックリするよね」

・・・・・・・・・・。もう言えない。これは言えない。ヲタバレは早めにしとけと先達にアドバイスを受けていたのに、時既に遅し。さんざ友人のヲタ話をネタにしてた罰が当たった。自分もその同類、いやむしろもっとひどいなんて・・・。「そうだよねーアハハハハ」と笑う僕の顔はさぞかし醜く引きつっていたに違いありません。ごめんなさい付き合った次の日に隠れてごっちんコン行ってオフ会の幹事までやっていたゴミクズは僕です。


なんか僕も「もっしゅc路線」になるのかもしれん。