読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAY YES

今日は、友達の紹介で出会って2回目の時に初めて彼女とデートした場所を巡り、「この場所が懐かしいなぁ」とか「あの時はこうだったね」とか、思い出を辿りながら、落ち着いた時を見計らって彼女にプロポーズの言葉を伝えました。


正直言うと、その瞬間はあんまりスムーズではなかったし、カッコ悪かったと思うのよね。
でも、言えた。なんとか伝わった。
「はい」の返事、もらえた。

彼女は全く予期していなかったみたいで、最初は何のことだかわからない様子だったけれど、嬉しいって言ってた。よかった!


よーし、結婚するわよん。