読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013 イタリア その①(ミラノ〜ヴェローナ)

2013年の締めくくりにイタリア旅行へ。年始まで。


f:id:KROKODYLI:20131229052810j:plain
f:id:KROKODYLI:20131229053425j:plain
12時間くらいかけてロンドン・ヒースロー空港で一旦降りて経由。この日はミラノまで行って終わり。


次の日はレオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」からスタート。ミラノ市内は路面電車が走っており、どこを撮っても絵になる。
f:id:KROKODYLI:20131227091110j:plain

ガレリア(アーケード街)を通り抜けて広場に出ると
f:id:KROKODYLI:20131227101606j:plain

思わず「おおっ!」と声が出るほど美しい大理石の大聖堂(ドゥオモ)が。
f:id:KROKODYLI:20131227102056j:plain
周辺では市が出ていて、肉やパン・チーズといった食料品から雑貨や衣料品までたくさん露店が並んでいました。アフリカ人がミサンガを手に巻いてきて勝手に金をせびってくるので、まず巻かれないように注意。
食器の露店でイタリアらしいレモンとオリーブの大皿とベリーの小皿を買いました。


お昼はテンプレどおりのリゾットとミラノ風カツレツ。
f:id:KROKODYLI:20131229061618j:plain
f:id:KROKODYLI:20131229061643j:plain


午後は古都ヴェローナへ。シェイクスピアロミオとジュリエット」の舞台で有名な町です。
架空の場所ですが、ジュリエットの家のバルコニーというのが観光名所になっており、日本で言う縁結び神社的な存在みたい。
f:id:KROKODYLI:20131229063202j:plain
ジュリエットちゃんのおっぱいを揉むと出会えたり結ばれたりするそうで、みんな争うようにしておっぱいに群がるの図。触られすぎてジュリエットのおっぱいはテカテカでした。

ヴェローナは町自体が世界遺産になっていて古くて情緒的なうえコンパクトで歩き回りやすく散策によいです。クリスマス時期だからか夜はライトアップされてとってもロマンチック。カップルにおすすめ。チュー写真を撮っているカップルも多数。
f:id:KROKODYLI:20131227170515j:plain
f:id:KROKODYLI:20131227170449j:plain


この日はヴェネツィア近くの街メストレまで移動して宿泊。イカスミのパスタズビズバー。
f:id:KROKODYLI:20131229064302j:plain


時差と移動の長さに、この時点で早くも旅疲れが。まだ着いて2日目(観光は初日)。