読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年12月2日

ちょっと仕事でダークな気分になったので、Negiccoさんの楽曲を聴いて心の洗濯してます。多くの人がそうであるように、自分にとってもアイドルの存在は癒しであり心の栄養剤。

そんなこんなで、なんとなく1年前に「POP SONG 2 U」で初めてNegiccoさんを観たあとのTwitterのタイムラインを懐古。

f:id:KROKODYLI:20131212083425j:plain


最後のPS2Uだったのでセットリストはガールズが組んだのか気にしていたり、一緒にいた友人がゲストのライムベリーで満面の笑みで「お兄ちゃん」「好きー!」とかましていたり、Tomato n' Pineプロデューサーのジェーン・スーさんやメンバーのHINAさんの感想、舞台袖で号泣しながら観ていたNegicco Meguさんの感想などなど、懐かしい。

そうそう、PS2U観たその足で帰りにコンビニ寄ってNegiccoさんのクリスマスワンマンのチケット買っていますね、行動速いな(笑)
それほど印象が強かったみたい。

ちなみに当日ライブ中にランダムでチケットの整理番号呼ばれた人はジェーンさんと結婚、みたいな流れがあったんですが、1番違いで惜しくも外れた記憶があります(当時もわたしは既婚者です)。そしてジェーンさんは今や未婚のプロです。