読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回アイドル楽曲大賞2013投票:メジャーアイドル楽曲部門

第2回アイドル楽曲大賞2013

去年は投票したか忘れてしまった(たぶんした、全部トマパイに突っ込んだ)けれど、今年で第2回目となるアイドル楽曲大賞に投票しました。

今年からメジャーアイドル楽曲部門・インディーズ/地方アイドル楽曲部門と2つに分けられていて、「え!T-Palette Recordsはメジャー扱い!?」など、その線引きは非常に微妙に感じた部分もありますが、それはまた別の話。


【メジャーアイドル楽曲部門】


1位:イミシン☆かもだけど / Negicco(3pt)

2013/11/8 ネギッコ 新曲リリース ライブ - YouTube
1:07〜始まる1曲目です。
ストリングスの美しい旋律・キラキラのメロディ・胸にキュンキュンくる歌詞。これぞアイドルソングの新しい定番!細かいところに至るまでユメトコスメ長谷泰宏さんのオトメワールドが炸裂していて、Negiccoさんの名盤「Melody Palette」の中でも特に大好きな一曲です。キュン死必至の3人のセリフにも注目。



2位:アイドルばかり聴かないで / Negicco(2.5pt)

Negicco / アイドルばかり聴かないで MV(full ver.) - YouTube
ピチカート・ファイヴ小西康陽さんが作った「アイドルとアイドルファンをアイドル自身が揶揄してしまう」という今年の問題作。聴いただけでそれとわかる小西節はエバーグリーン。Negiccoにとってメジャーの舞台で勝負する1つの武器となることは確実ですね。



3位:マジ勉NOW! feat.新井ひとみ / dancinthruthenights(2pt)

dancinthruthenights - マジ勉NOW! feat.新井ひとみ by MALTINE on SoundCloud - Hear the world’s sounds
tofubeatsさんとokadadaさんのユニット“dancinthruthenights”が東京女子流新井ひとみさんをボーカルに迎えた1曲。sound cloudに上がっているのみですが、これはもうリピートしたした。曲は相当カッコいいんですが、そこに新井ひとみさんの甘めのボーカルが入ることで化学反応が起きてかなりの中毒性があります。なんか脳からドバドバ変な液体が出ます。トーフさんとオカダダさんを翻弄する大天使ひーちゃんの純粋無垢な問いかけに昇天。だんだん楽曲関係なくなってきた・・・。



4位:SUPERMCZTOKYO / ライムベリー(1.5pt)

ライムベリー - SUPERMCZTOKYO(PV) - YouTube
史上最強のアイドルラップユニット。もともとラップはあまり聴かないジャンルなのですが、ゴリゴリのビートにのせた本格的なラップをアイドルがやっていて、歌詞はちょっと不思議な感じで、これは中毒性あります。特にMC MIRIちゃんが天才的。アルバム出してくれないかな・・・。ねえ、お兄ちゃん!



5位:新しい恋のうた / Negicco(1pt)

2013/10/19 ネギッコ Live 1 - YouTube
3:09~始まる2曲目です。
A NEW STEREOPHONIC SOUND SPECTACULAR !
Negiccoのサウンドプロデューサーであるconnieさんが作った、ある意味小西康陽よりも小西康陽らしい一曲。ピチカート愛が随所に散りばめられています。一言で言えば「軽妙洒脱」、始まったばかりの恋を渋谷系のサウンドに乗せて軽やかに爽やかに歌っています。ねぎねぎROCKから渋谷系まで、Negiccoさんはほんと幅広い!



偏るまいと思っていたんですが、やっぱり偏った感じがありますね。だってT-Paletteがメジャー部門に入ってるわ、「side-Bの王」ことconnieさんが異常に良い曲連発するわで、本当に選ぶの辛かった。

好きな曲って、この時点ではこのランキングだけど、気分や季節でどんどん変わっていくもの。でもその時の気持ちで選ぶ行為が楽しいですね。来年もよろしくお願いいたします。