読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪灯り

今日は月曜から滋賀へ日帰り出張で、昼過ぎくらいから雪が降ってきて帰れるかなぁ、関ヶ原のあたりで新幹線止まらないかなぁと心配していたけど、東京に帰ってきてもがんがん雪が降ってました。


なんだかすごく久しぶりに、東京に雪が降った気がする。


僕の記憶にすごい残っている雪の日があって、それは17年前の今日。受験で第一志望の中学を受ける日、朝起きたら雪がたくさん積もっていて、勝手口の戸が開かなかった。雪で滑らないように母親と駅まで向かい、止まっている電車を途中の駅で何時間も待って、ずいぶん遅刻して試験を受けたっけなぁ。そんな状況のせいか、かえって落ち着いて受けることができて、良い結果を残すことができたのでした。


今日はあの日を思い出した。


17年後の今夜の雪景色は、いつも暗い道がこんなに明るい。雪は明るい。