読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この先何が起こるわかんない けれどあなたがいい

月日が流れ一年が過ぎた 今日も愛している?

ということで、本日9月23日は恋愛一周年でした。彼女と付き合って丸1年。正直、まだ1年?って感じですけども。いい意味で。

今日は来月に両家顔合わせ(略式結納みたいなもの)もあるし、エンゲージリング買いに行きました。以前からちょくちょく見てまわっていたんだけれど、先週末にしっくりくるものが見つかったので、そのショップの本店(元町)(場所言うとバレバレ☆)に行き、いろいろ説明を聞いて購入したわよ。話を聞いてるうちに彼女より僕のほうに欲が出て、若干予算オーバー気味でハンマープライス。彼女の手は子供の手のように小さいので、大きさよりクオリティを重視した結果であります。

1回でこんな大きな買い物をするのは人生初。ただ、彼女がなんか顔をピンクにして喜んでくれたので、よかったなぁと思いました。しかし4Cのバランスとか刻印する文字の内容とか決めてる時はテンション上がったわ。あまり口を挟むのもダメだけど、指輪選びには積極的に参加したほうがぜったい楽しい!最終は彼女の好みになればいいんだけど、始めから「好きにしな」っていうのも少々悲しいよね。

夜は一周年を祝して、うかい亭でディナー。あそこはすごいよ!日常を忘れる。帰りたくなくなる。たくさん食べて、肥えて帰ってきました。


今日彼女と話してたのは、お互い本当に無理なくスーッと結婚を考えられたよね、ってこと。特に共通の趣味があるわけでもなく、好きなものもピタリ一緒というわけでもないのに、2人でいると何故か心地よい。不思議だわね。これからいろいろ現実がぶつかってくるけれども、彼女の持ち前のポジティブな明るさ(能天気)と僕の思慮深さ(考えすぎ)で乗り切れると考えてます。うーん、凸凹コンビ・・・。

  ― 一生 手をつないでましょう ―