読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福しろ。結婚にはそれが必要だ

今日はついに彼女のご両親にご挨拶する日です。実家は東北最南端の県です。つまり、スーツを着てお土産片手にこれから新幹線です。お昼ごはんは駅弁買う。

たぶん彼女の家の前に立って玄関をくぐる段になって初めて緊張すると思うけど、今のところは全く緊張なし。むしろ、やっとここまで来たっていう気持ちのが強いわね。言うべきこと、決めなければならないことを整理しておけば大丈夫。とか考えてるあたりやっぱり緊張してるのかしらん。

自己紹介したあとの、第一声はなんて言おうかな。世間話に入ってしまう前に言わないと、肝心要のことが言いだせなくなりそう。お互い緊張感のあるうちに、バシッと決めたい(ジョジョ立ちを)