読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めっちゃホリディ

六本木で飲茶して、映画の上映時間までの間に青山ブックセンター、映画。映画の後はツタヤ六本木ヒルズでスタバりながら本とCDをゆっくり選んで、夜ごはん。

炭火焼の店に行ってハマグリとか寒ぶりを七輪で焼いて食べました。炭火焼のこの焦らされ感が推せる!ハマグリの口がパカッと開いてじゅわーみたいなまるでCMのような光景。焼酎飲みたかったけど偏頭痛*1が起きていたので梅酒で。

ていうか食後のお茶をスタッフさんが取り違えてダシを持ってきたのには笑ったわ。妙にしょっぱいしダシの味するなーと思って「これはこういうお茶なんですか?」とか聴いたら「お豆のお茶です」とか言われたので「塩入ってます?」「塩!?」ってことになり、結局「すいませんダシでした!!」みたいな。コラー!みたいな。お豆だけに。

今日の買った。


gift (集英社文庫)

gift (集英社文庫)

この方の著作は読んだことないけど、なんとなくいい感じだったので。


フランス人の心地よいインテリア生活 (祥伝社黄金文庫)

フランス人の心地よいインテリア生活 (祥伝社黄金文庫)

これは買って失敗した。何で買ったんだ俺。一応素敵インテリアにしたいという願望のために買ったんじゃあなくて*2、フランス人のインテリア感覚ってどうなんだろうという単純な好奇心から選んだんだけど・・・頭の数ページ読んでもう合わない!


ダカフェ日記

ダカフェ日記

アヲイさんがかなりお薦めしていて気になって。パラパラめくってみて即購入決定。あー、いいわこの本。


花屋一代 リヤカー一台から 年商50億円 駆け上がった根性の経営者

花屋一代 リヤカー一台から 年商50億円 駆け上がった根性の経営者

時代も世代も違うので鵜呑みには出来ないけれど、いろいろ勉強になりそう。仕事本は星の数あれど、花業界のこういうのは無かったのよね。花屋って意外とガテン系なんです、外から見るより。


SYNCHRO/FROM TOKYO TO NEW YORK compiled by FPM

SYNCHRO/FROM TOKYO TO NEW YORK compiled by FPM

micaたん推薦のモテコンピ。モテたい。アルバム通してすごく良くて、僕はHIFANA「STRIP GRIND」とINO hidefumi「Spartacus」が特に好きな感じです。あとこないだ買ったやつにも入ってたFreeTEMPOの「Sky High」はやっぱり好きね。


今日は休日らしい休日を過ごせて満足。頭痛さえなければ尚良かった。

*1:僕も眼精疲労アリだよ・・・!

*2:インテリアなんか結局は自分の感覚が頼りなのよね