読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋のつづきを占おう

「Mission Failure!!」ということでね、2つの目標を立てたものの、見事失敗しましたよ。とりあえず名前を呼ぶっていうのは実行しました。待ち合わせてから3分くらいで会話に織り交ぜてごく自然に呼んでみた。うん、ごく自然だった。それから何回か意識して実行し続けたけれど、僕自身はメールで突破していた壁だったのであんまり抵抗はなくすんなりだったのよね。でも結果的に向こうは僕を名前で呼んでくれませんでした。ま、追々。

手をつなぐのはまだ無理かなと思ったけれど、やっぱり無理でした。や、できると思うけどヘタレでした。誰が?俺が。歩いてる時に手がぶつかるし、ふとした瞬間肩も触れ合う。付き合ってないわりには2人の距離は近い方だと思う。でも勇気出なかったなぁ・・・まだ。友人に「信号変わっちゃう!行こ!!ギュ」という必殺技(実話)を教えてもらって、実際そんな場面もあった渋谷スクランブル交差点。食事してデザート食べてお腹いっぱい、ちょっといい気分で言葉少なに歩いた夜の明治通り。つなぎたい場面も気持ちもいっぱいあった。その一方でこういう目標やタイミングに囚われすぎてる自分にも気づいて頭グルグル、結果「ま、いっか」。

でもね・・・今回わかったのは、いくら相手が“俺について来いタイプの引っ張っていく男”が苦手でも(彼女はそういうタイプらしい)2人の距離をもう1歩縮めたいなら僕がやるしかないということ。別に名前で呼んだり手をつなげばいいということではなくて、どういう手段でもいいから少しずつ気持ちを伝えていくのが大事だよなぁと。このままだと平行線だねって思った。何より僕が距離を縮めたい。それなら素直にやればいいよね。急がず怯まず、ありのままで。きっとわかってもらえると思う。


とか書いてるけど、別れる駅への帰り道はオシッコしたくてたまんなかった。