読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしも終わりがあるのなら

先月9月23日に後藤真希さんのコンサートに行きまして、その感想もまだ書いていなかったのですが、後藤真希さんがそのコンサートツアーファイナルとなる本日、ハロー!プロジェクトを卒業しました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000924-san-ent


けっこう平然としている自分がいる。何となくの予感は感じてたんですよね。アルバムやコンサートの内容も、ハローという世界の中で実現しうる限界のところまで来ていたと思う。や、セクシー路線が合わないとかそういうことじゃなく、後藤真希の表現そのものがハロー!プロジェクトという1つの固定観念から大きく逸脱していたように見える。もう「このプロジェクト(企画)から外れている」みたいな。だから僕は流れとしてとても理解できます。方向性の違いというちょっとズレてる言葉や、事件として実弟の逮捕とかもあるけれど、それらが無くたって同じ道を辿ったに違いないとも空想したりしました。



さて、ついでと言っちゃなんですが僕もこのブログを休止しようと思います。もう何年も(たぶん6年くらい)自分なりにハローを追いかけて、その中でも自然に後藤さんに魅かれていってました。後藤さんの20歳の誕生日にこのブログを本格的に初めてますますファンとしての活動は濃いものになっていくのですが、ここ最近は更新もせずただ存在するだけの場所になってしまっていました。僕にとってはいろいろもらえた素晴らしい場所なので、いきなり潰す踏ん切りもつかないし、かといってダラダラ在り続けるのも心苦しいけれどバンバン更新するほどのエネルギーもない、という末期症状でした。


今回の後藤さんがハローを卒業したニュースはこのサイトを休止する原因ではありません。それは後藤さんにとっての弟さんの事件と同じで、単なるきっかけに過ぎない。方向性の違いというわけでもありません。後藤さんがハローを離れ方向転換したから僕はもうファンを辞める、ということではない。ていうか、ファンはやめないし!


ただの、なんでもないきっかけとして後藤さんのハロー卒業があり、僕はブログを休止するということです。はっきりいって既に死に体だったのでわざわざ休止宣言する意味も無いかもしれないけれどね。


今後の僕の活動としては、後藤さんやハローについて何か思うことがあれば、現在裏ブログとなっている『大鰐通り』に書きます。ここと違って様々なことを適当に書き散らかしています。そこを主戦場とし、こちらはおそらくほとんど更新されることはないと思います。



今まで読んで頂いた皆様、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

後藤さんには、「ありがとう」とはまだ言わない。