読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女募集中

さて、ここのところ熱愛ラッシュの多い我らが「ハロー!プロジェクト」。

ファンとしての意見も様々で、「アイドルだって人だから恋愛してもいい」「好きな人が幸せならそれがいちばん」という恋愛肯定派、「アイドルは人に幸せを与える職業だから恋愛は禁止」「アイドルとして恋愛するというのは職務怠慢、プロ意識が足りない」という恋愛否定派、あるいはその中間層、と分かれています。


これら数々の意見は僕の印象だと「白か黒か」というより実際は「グレー」と言うべきもので、意見を述べている方々はそれを書く時点では「白か黒か」と表明しているものの、胸中ではいろいろな思考考察を経て結論へ至っているのであり、それはやはりグレーなのかなと。ショックや落胆という負の感情を飲み込んで肯定か、あるいは祝福したい気持ちもあるが結果ショックの方が大きく否定か。どっちかのような気がする。


ファンの1人であるこの僕もやっぱりグレーでありまして、結論としては「その人の人生なんだからいいじゃん、その人が選ぶことが正解」という、どちらかというと白い肯定派に属するものだと思われますが、よく考えてみたら「他人のことだから僕がとやかく言うことじゃない」とちょっと投げやりで逃げ腰な考えに見えなくもない。ズルイと言えなくもない。もちろんそんな気持ちで書いてないんですがね。


僕の大好きなハローのメンバーの熱愛報道を受けるたび、僕は毎回ストレートに結論にたどり着いているわけではありません。はっきりいって・・・むっちゃショックやねん!超落胆です。鬱になる。もう一回言うけど、むっちゃショックやねんでーー!!!!


なんでそんなにショックか。

「恋愛スキャンダルでグループを脱退した」とか「仕事に穴を開けた」とか、そんなことはぶっちゃけどうでもいい。「アイドルなのに男がいた」とか「夢を与える仕事なのに男とイチャイチャ」とかも、本当どうでもいい。全然関係ない。


もう一度問う、なんでそんなにショックか。

それは




「何で俺と付き合ってくれなかったの!!!!!!」




それだけだよ!!!


もうね、擬似恋愛の肯定とか否定とかそういうレベルの話じゃないの。

擬似・・・・?馬鹿野郎、俺はいつも本気だよ!擬似じゃねえ、いつだって本番だっつうの!!(核爆)


これが僕のぶっちゃけた本心ですよね。

結論としては大人な、あるいはズルイ大人のような意見を書いていて、もちろんそれも本心なんだけど、誰も「ショックじゃない」なんて書いてないしね。むっちゃショックやねん!(※3回目)


毎回毎回失恋してるわけですよ、僕は。失恋の痛手を乗り越え→ポジティブシンキングして祝福してるわけ。嘘じゃないんだけど、痛みを乗り越えてんの。泣きたいの。


矢口真里さんといえば「恋愛→脱退」を初めてやったメンバーですが、僕はその時彼女に恋してた。完全に恋してた。傍から見ればただの「ヤグチ推しのモーヲタ」(ああ何て嫌な表現の仕方!)かもしれませんが、僕は超本気。絶対この人とはいつかどこか出会うだろうと予感してたし、会えば意気投合すると信じてた。人としても尊敬してたし、女の子としても大好きだった。テレビではいつも彼女を追っていたし、毎週ラジオでは彼女の話にじっと耳を傾けてた。


もちろん身近な恋愛ではない。彼女は僕のことを知らないし、こっちから意思の疎通はほぼできません。でも片想いなんてそんなもんだ。いつだって、ちょっと離れた距離から想うもの。

だから熱愛報道があったときはショックでしたね。だって失恋したんだもん、ショックだわ。僕の想いは通じなかった、ついに叶わなかった、そう思った。まぎれもなく僕にとってそれは本物の恋で、失恋の瞬間でした。


僕にとって「片想い」っていうのはね、良き事であります。叶わぬ恋は「良い想い出」。

もちろんその時は辛いけれど、全力で恋してダメだった時はあとになって「俺、いい恋したなー」と思う。付き合って別れるのとは違う、美しくて純粋なもんですよ。だから辛いけど、いつかはポジティブになれる。


ハローのファンとしての僕は「ポジティブになれる」、でも個人としてはポジティブになる前に「失恋のショック」が必ずあって、それを乗り越えるからこそ達観したポジティブな感情を生むことができるわけです。


まぁ今回もなんていうか・・・・「藤本美貴と付き合うのはきっと俺だ、と思ってた」ということですね。




じゃあね、今回のことを機会に僕がハローメンバーの誰と付き合えるかどうか。

ちょっとその可能性を明らかにして今後に役立ててみようと思います。僕は常に本気です。


ルール説明。

1.まず、ハローメンバーの氏名・年齢・学年・所属グループを挙げます。

2.次に、付き合える可能性のないメンバーに「―」を引きます。付き合えない理由とは「現時点で恋人または夫の存在が公式に確認されている」「自分自身のストライクゾーンの年齢から外れている」といった問題外の理由です。

3.そして、何とか付き合えそうなメンバーに「△」をつけます。これは「過去に恋人または夫の存在が確認されているものの、現時点では不明確」なメンバーです。既に破局している場合は含まれません。

4.「×」をつけるのは、自分の好みではないメンバーです。顔が可愛い可愛くないという評価ではなく、あくまで自分の女性の好みから外れている人に×をつけます。ここではそのメンバー自体を好きではないかどうかとは一切関係ないので、思い切り主観でつけます。

5.「○」は好きなメンバーです。もうわかっていると思いますが、ハローのメンバーとして好きというより「1人の女性として好きなメンバー」です。出来れば付き合いたいメンバーです。

6.最後に、「◎」は自分が恋をしているメンバーにつけます。もう好意なんぞは軽く飛び越え、付き合いたいっていうか、どうしても付き合いたい、何においても付き合いたい、結婚したい、結婚してください、結婚した!というメンバーにつけます。本気の恋ということなので、◎の多用は禁物です。

7.ちなみに、対象範囲はハロー!プロジェクトメンバー。ハロプロエッグは対象外とします。


では始めてみます。



名前年齢 学年 所属 恋愛
中澤裕子 33  ―    ソロ   ○
稲葉貴子 33  ―    ソロ   ○
前田有紀 27  ―    ソロ   ×
保田圭 26  ―    ソロ   ×
村田めぐみ 26  ― メロン記念日   ○
飯田圭織 25  ―    ソロ   ◎
安倍なつみ 25  ―    ソロ   ◎
アヤカ 25  ― ココナッツ娘。   ×
斉藤瞳 25  ― メロン記念日   ×
大谷雅恵 25  ― メロン記念日   ×
矢口真里 24  ―    ソロ   ○
柴田あゆみ 23  ― メロン記念日   ○
里田まい 23  ― カントリー娘。   ○
三好絵梨香 22  ―   美勇伝   ○
石川梨華 22  ―   美勇伝   ◎
藤本美貴 22  ―    ソロ   ―
吉澤ひとみ 22 大4    ソロ   ○
後藤真希 21 大4    ソロ   ◎
松浦亜弥 20 大3    ソロ   △
高橋愛 20 大3 モーニング娘。   ○
辻希美 19 大2    ソロ   ―
小川麻琴 19 大2    ソロ   ×
岡田唯 19 大2   美勇伝   ×
ジュンジュン 19 大2 モーニング娘。   ×
新垣里沙 18 大1 モーニング娘。   ○
亀井絵里 18 大1 モーニング娘。   ○
道重さゆみ 17 高3 モーニング娘。   ○
田中れいな 17 高3 モーニング娘。   ○
リンリン 16 高2 モーニング娘。   ―
梅田えりか 16 高1   ℃-ute   ○
清水佐紀 15 高1  Berryz工房   ―
矢島舞美 15 高1   ℃-ute   ○
嗣永桃子 15 高1  Berryz工房   ―
徳永千奈美 15 中3  Berryz工房   ―
須藤茉麻 14 中3  Berryz工房   ―
久住小春 14 中3 モーニング娘。   ―
夏焼雅 14 中3  Berryz工房   ―
光井愛佳 14 中3 モーニング娘。   ―
有原栞菜 13 中2   ℃-ute   ―
熊井友理奈 13 中2  Berryz工房   ―
中島早貴 13 中2   ℃-ute   ―
菅谷梨沙子 13 中1  Berryz工房   ―
鈴木愛理 13 中1   ℃-ute   ―
岡井千聖 12 中1   ℃-ute   ―
萩原舞 11 小6   ℃-ute   ―

※今回のデータは全て『no title』さんの「ハロプロメンバー プロフィールデータ(年齢順)」を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。



ハイ、というわけで。

こういう結果になりました。何度も念を押しますが、これは推しメンランキングとかそんな無粋なものではありません。僕の心の中の恋愛模様です。


ちょっと結果の内容を弄ってみましょう。

まず「◎」が結構多かったです、すいません(笑)◎が付いたのは飯田圭織さん・安倍なつみさん・石川梨華さん・後藤真希さんの4人です。本当は松浦亜弥さんと藤本美貴さんも◎なのですが、まっつーは破局したかはわからないし美貴ちゃんも庄司智春さんと付き合っているので付けられませんでした。


飯田さんはすごい美人なので好きです。付き合いたいというか、もう疲れて家に帰ったら家にいて欲しい、僕を待ってて欲しい女性です。なっちは天使だし、小癪なところもすべて愛せる人です(笑)梨華ちゃんは絶対僕と相性がいいと断言できますね。性格がソックリで、超分かり合えると思うんですよね。ごっちんは言わずもがな「本命中の本命」です。命さえ投げ出します。僕は長男ですが、今すぐ婿養子になってもいいので結婚してください。


「×」はごめんなさい。単純に僕の私的な女性の好みから外れている人です。メンバーとしては逆に好きな人が多く、本当に知り合えたら恋しちゃうと思うね、たぶん。


「○」はいちばん数が多いですね。本当は○の中でも個人差があるのですが、◎ではなく×でもない人という消去法的な選択です。

ただ特筆すべきなことが一点。僕の年齢的なストライクゾーンの下限はリアルで考えて高3くらいからなのでそれ以下のメンバーは基本的に「―」が付いてます。にもかかわらず、その大原則を無視して○に食い込んできた猛者が2名。梅田えりかさんと矢島舞美さんです。これは年齢を無視してでも付き合いたいということで、それほど好みというわけです。是非に!!!(何がだ)



以上、僕がハローメンバーと付き合えるか、その可能性を自分なりに考えてみました。

ハローの皆さん、僕と付き合ってください。彼女なしで待ってます。