読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング娘。藤本美貴の終わり

藤本美貴さんの熱愛が発覚したあの日から、僕はずっとこの日が来ることを恐れていました。

事務所の対応と公式発表はいつもより時間がかかったものの、来るぞ来るぞ!という感じはしてた。ゾクゾク来るっていうかね。


そんなわけで悪かった体調も回復し、久しぶりに時間もできたってことで昨日のエントリーを書いたわけだったんですが、まさかその次の日に波が来るとは・・・。予感って当たるのか。


結果的には昨日書いたように、美貴ちゃんが美貴ちゃんのやり方で責任取ったということですね。


月並みながらコメントを引用してみます。


私は、モーニング娘。のリーダーとして、他のメンバーを引っぱって行かなくてはならない立場にありながら、モーニング娘。としての約束を破るような事になってしまい、重く責任を感じています。 


私のとった行動で、メンバー全員に迷惑をかける結果になってしまったことはとても申し訳なく、そのままモーニング娘。のリーダーとして活動を続けることは、自分の中では決して出来ることではありませんでした。


自分自身のケジメとして、モーニング娘。を辞めることになりました。

これまで応援してくれたファンの皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にごめんなさい。これからは『藤本美貴』として頑張っていきますので、よろしくおねがいします。


たぶんさ、読んだファンが引っかかるのは「モーニング娘。としての約束を破るような事になってしまい」「自分自身のケジメとして」らへんだと思うんですけどね。


モーニング娘。としての約束を破るような事になってしまい」の部分は「モーニング娘。としての約束」が気になるんでしょうけど・・・ちょっと待て。サンスポには「約束」じゃなく「結束」って書いてあるぞ?そっちの方が文章的にもシックリ来そう?公式はうんこだから間違えたんじゃね?


仮に「約束」だったとしても、破る「ような」事になってしまい、なので、さして問題ねーよ。たぶん事務所との話し合いの中で何回も責任追及されればいくら美貴様だって、「約束なんてあるんだ・・・」って、破った「ような」気になるでしょう。


ま、僕としてはガタガタ騒ぐのはすべてのコメントが統一された時にしたいと思う。


あと「自分自身のケジメとして」の部分ですけど、きっとファンはそんなのいいからリーダで居続けてくれって思う人が多いはず。でもこれも彼女のメンタルとしての問題だから、僕はそうしたいならするのが正解かなという考え。

恋愛をしたければすればいい、ケジメをつけて脱退したいならすればいい。突き放しているようだけど、その人の人生はその人のもんだ。


今回の「脱退」も、僕らの次元で考えれば仕事上でのリーダーを辞めるってことになるわけだけれども、本人が出来なければそうするほかはないわけだからさ、他人が何と言おうと。

よく「仕事を、責任をホッポリ出した」と責める人がいるけれども、それは僕らが何かのアクシデントだったりメンタルの問題だったり体力的な問題だったり、はたまた何の変哲もない日常にふと「辞めよう」と思ったりで、結果「辞める」っていうのとなんら変わりはないのよ。もちろんそこに異論反論怒号雑言は起きるけれど、自分の人生誰かが責任取ってくれるわけじゃなし、いろいろ言ってくる人々が責任取ってくれるわけじゃなし、全部自分で責任を取るわけでありまして、だから人は他の誰でもない自分自身で選択するのであります。


いろいろね、僕だって思うところはありますよ。

ドライでわかりきったような口利いてるけど、いろいろある。

でもさ、もう何を責めても仕方ねえだろって。

それが「人」対「人」なら尚更です。


とにかく今、藤本美貴は自分で自分の尻を拭いてるところだ。

矢口真里加護亜依辻希美も、みんなそうやっている。

拭いてる人を責めるヤツは、時々自分の尻にウンコ付いてないか見てみたらいいですよ。

僕は時々付いてるよ?(笑)んで必死で拭くわけ。


そうやって、人生ってのは進んでいくのさ。