読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生 手をつないでましょう

こんなことが起きた日に限って時間が余ったので、考える時間がいっぱい出来ました。

本当は別に書こうと思っていたことがあるんだけど、こっちを先に書きます。

辻さんの話題。


今日僕はこの報を仕事の昼休みに職場の人から聞いたんですけど、まずビックリしたっていうのと、「病気療養中のはずなのになんで?」という疑問が湧きました。結果的にその病気によって妊娠の兆候が発覚し、それで電撃できちゃった婚とあいなった。


で、上の記事でも書いている通りこのニュースを聞い直後の僕の心情は複雑でありまして、祝福できる気持ちではなかった。なんでだろうか、とその時には把握できなかった自分の心をあとで掘り下げてみたところ、やっぱり僕の中で引っ掛かりがあることに気づきました。


いや、祝福はするよ?辻ちゃんが幸せならそれがいちばんです。

だって彼女の人生ですから、彼女の決断ですから。

でもね、最終的に僕は祝福するだろうけれどもそこに至るまで考えることもあった。

それをここに書こうと思います。


以下に書くことは、ただの僕の個人的な観念であり考えであり主義の羅列であり、辻さんやその周りの人、そして今回のことに関する批判では絶対に無い。単に僕はこういう考えを経て「辻ちゃん、おめでとう!」にたどり着いたというプロセスを記すのみであります。


あとちょっとアダルトな話もするからね。

読んでいる方、万が一ムカついたら即ページを閉じるんだよ。




さて、なぜ僕が複雑だったか、手放しで喜べなかったか。

それを一言で言い表すならば「できちゃった婚」だからである。


辻ちゃんがアイドルだからとか未成年だからとかそういうのはひとまず置いて、僕はそもそも「できちゃった婚」というものに対して今まで一度も「快い」と思ったことがないことに気づきました。


だってさ、「できちゃった」ってぜんぜん計画的じゃないでしょ?いや別にめちゃくちゃ計画しろとも言わないけれど、やっぱりいろんなものに穴を開けてしまうのはどうかなと思う。そのタイミングは操作できるものでしょ?「できちゃった」てのは「アクシデント的」だから、僕は嫌いなのだ。


今回のことだって体調崩すまで本人も気づかなかったわけだ。完全にアクシデントというか、不注意みたいなところあるじゃないですか(もし狙ってやってたら凄い)。で、いろいろなところに影響を及ぼす、スケジュールや人の心に風穴を開けてしまう。

それなのに「できちゃった」には「子供ができた」というおめでた既成事実でポジティブな方向に持っていける、ある意味こずるい部分が少なからずあると思う。


やっぱりさ、避妊するという意識は日本は低いと思うのよね。若い人に限らずいい大人だって不倫で子供作って酷い有様になったりしてる。絶対避妊しなきゃいけない、なんてこともないけれど、避妊対策ナシで「妊娠しない」なんてどこか都合よく考えてるならそれは間違いですよ。現にいい歳こいてそういう甘い考えで問題を起こした近しい大人を僕は知ってる。


その人じゃないけれど、そらコンドームつけずに性交に及べば妊娠するっちゅうねん。着けたって100%じゃあないけど、着けなければ高確率で子供ができる。「ま、今日は大丈夫だろ」って、全然大丈夫じゃないからね(笑)そういうことはよく考えたほうがいい。考えて、それで避妊しないならしないでもいいからさ。


辻さんの事に関して言えば、妊娠したことでスタートした仕事はキャンセル、関係者を巻き込んでしまった時点でもうアクシデント的な「できちゃった」であり、その裏に避妊に対する意識の低さが窺えるのが僕としては残念な限りです。相手の俳優さんも26歳なんだからキチッとしてくれよ。年上なんだからリードしろよ、先っぽ君になってる場合じゃねえだろ、と(笑)


救いなのはあとからでも2人が「結婚」に踏み切ったこと。

「できちゃった」で終わらせず「できちゃった婚」まで通したこと。

やっぱり生まれてくる子供には両親がいたほうがいいよね。認知されるだけだったり片親だけだったりっていう、戸籍の跡は複雑だよー。だからちゃんと結婚してくれて良かった。それだけ意志が強いってことだしね。




以上、半ば批判めいた感じ(というかおっさんの説教)になっているけど、最終的には僕は祝福してます。

矢口真里さんモーニング娘。脱退の時にも書いたけど、僕はハローのメンバーがそういう局面に立った時、自分の人生を選んで欲しいと思ってますからね。周りになんやかんや言われて意志を変えるような愚は絶対に犯さないで欲しい。間違ったっていい、後悔したっていい、必ず「自分の意志でもって自分の選択をする」こと。他人がどうこう言ってきたってその人はこっちの人生の責任は取ってくれない。ただ無責任に言ってるだけですから。

そういう意味で辻ちゃんはしっかり意思表示したし、行動した。それでいいんだと思う。


ちょっぴり無計画であまりにも突然だったけれど、辻ちゃんらしいし、そこも愛せる。

「もーホンっっとバカだなぁーー!」って笑ってしまうね、僕は。

始め手放しでは喜べなかったけど、のの&ののベイビーを想像したら超ハッピーじゃん!

祝福しちゃうに決まってんだろ。


どうか、その日まで健やかに。

そして、その日からもずっと幸せに。