読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十兵衛

自分には関係が無い、人のためのクリスマスの飾り付けをしています。
この時期はなにもかもがクリスマス風の注文でやってくる。畜生浮かれやがって!
自分とクリスマスはとんと縁がないのに、なぜこんなにやらなければいけないんだ!(A.それが仕事だから)と腐ってみた。


そんな黒い心を抱いていたせいか、5メートルを越すもみの木を移動する時に跳ね返ってきた枝が左眼球を直撃した。危うく柳生十兵衛になるところでした。身体は大切にね。


表の更新を早いところしたい。