読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまさらごっちんニュースに反応してみる。

ちょ、ごっちんブログの更新頻度高ぇ・・・!!もう完敗(笑)


ということで、新曲や秋ツアーに先駆けて後藤真希さんのブログが開設されました。ごっちんさんも張り切って更新しているようで、短いながらも1日に3~5回更新というファンにとっては嬉しい出来事となりました。


特筆すべきはそのごっちん節。ひらがなが多く、変な擬音や感嘆語がしょっちゅう。もうね、すごいごっちんらしくて楽しいです。ブログっちんはちょっとアフォっぽい(失礼・・・)ですが、いざライブとなるとものすごいカッコいいパフォーマー「後藤真希」になるわけで、やはり彼女は面白い!見ていて飽きません。この振り幅、不可解で複雑な構造こそごっちんの魅力でもあります。


もちろんウチのアンテナにも登録しました。ごっちん本人のブログをアンテナ登録する日が来るとは思わなんだ・・・!僕は「ずっと続けてください」とは言わないし、更新頻度が落ちても責めません。ただ、「ごっちんらしく楽しんでくれ」と願っています。


AV無修正動画エロ画像ごとまきブログ



さて、僕のブログが更新されない間にごっちん情報がどんどん出てたわけで、未だそれに触れていなかったのを思い出しました。ごっちんトピックス、まとめてどーん。


まず新曲について。

タイトルは『SOME BOYS! TOUCH』。横文字で少し印象に残りにくいタイトルですが、まあ無難に攻めてきたかなという感じです。僕らボーイズを挑発してるセクシーっちん。

ジャケ写がこれ。

f:id:complicite:20060929010208j:image


左が初回盤右が通常盤ですが、初回盤は初めて見たとき倖田來未さんぽいなあと思っちまった。明らかに制作側は意識してるというか、モデルケースとして視野には入れているでしょう。僕はこういうジャケット好きなので構わないですが。少なくとも前回の『ガラスのパンプス』のジャケットよりはずっと好きだし、ごっちんらしいと言えます。

通常盤もいいと思う。ごっちんてグリーンが似合うね。アレカヤシのシャープな線とごっちんの体が描く艶やかな曲線がコントラストになってケッコンしてください。頼むから。


あと両方ともタイトルとアーティスト名のレタリングがいいんじゃないかと。タイトルが英語なのも功を奏してますが、写真と視覚的にマッチしてる気がしますね。

ようやくマシなデザイナーを付けたのかな?まだまだごっちんの素材に頼り気味な気もしますが、これから良くなって行けばいいですね。


基本的にハローのジャケット写真は酷いのが多いですよね。デザインをかじった素人の方がもう少しマシな仕事するぞ、と。何がイヤって、アイドルのかわいい顔を写しておけばいいだろ、みたいな投げやりデザインが多いのがイヤ。お金なんてかけなくても創意工夫で結構いいものが出来るもんだよ、お金がかけられないなら手間だけはかけろよ、と言いたくなります(笑)実際お金と手間は密接な関係だろうから難しいのかもしれないけど、いつまでもダサいデザインではより多くの人の手にとってもらうのは不可能。もう少し頼むぜ。


肝心の曲のほうなのですが、実は多忙のためにちゃんと聴けてません。ラジオとかもめっきり聴けてないし(しかもその間にちゃんチャミが終わっちゃって死ぬかと思った)、PVとかも流れたようですがここまで来れば発売までスルーして楽しみにしてようと思います。

ギリギリごっちんブログで着うたダウンロードしてサビだけ聴いたんですけど、すごく好感触でした。セクシーの中にごっちんらしさも残っていて、前作より個人的には好みです(『ガラス~』もすごい好きだけどね)。


僕は先日、閉店時間10分前のCD屋に駆け込んで初回盤を予約しました。モテる男は予約だろ?これで仕事のせいで初回盤を逃すという危険からも解放され、余裕を持ってごっちんの歌を楽しめるわけです。皆さんにも予約を勧めます。他のCD買うついでに予約しちゃえばいいんです。発売日に焦って行ってレジにもって行く手間と同じくらいの手間で安心が買え、しかもCDの入荷数が増えるかもしれない特典付き。最高ですがな!



話は変わって、新曲シングルと同じ日に『Maki Goto SECRET LIVE at STUDIO COAST』がリリース!皆さんには是非見てほしい一枚ですね。未だ見ぬ秋ツアーの片鱗も垣間見えることでしょう。

僕個人的には6月30日付で書いた記事のとおりに嫌な目にも遭いましたが、それはそれ。7月1日付の記事で書いたように素晴らしい面も見えました。DVDとして残るならどうぞ皆さんに観てほしいと思います。


蛇足ですが6月30日の記事はその後も影響を残していて、時々人がたくさん来たりします。よく叩き材料に使われているみたいですけど、そういうのって馬鹿ですねー。話にならん。僕個人も某掲示板やコメント欄でよく罵倒されてますが、それは甘んじて受けよう。ただしちょっとは自分の意識についても考えてくれや。

このことはまたいずれ改めて書きます。



話は脱線しましたが、その秋ツアー『後藤真希 LIVE TOUR 2006 ~G-Emotion~ 』。

噂によるといつもとずいぶん変わったライブになる模様です。きっと振付とか全部違うぜ・・・!松浦亜弥さんのツアーもだいぶ進化していると聞きましたが、ごっちんも「ごっちんらしく」進化中ですよね。この「らしい」ってのは案外大事なんです。


僕は仕事の休みが取れる可能性のある11月23日の群馬県桐生の夜公演のチケットを取りました(土日は絶対に不可能やけん)。本当に休みが取れるかが不安ですが、今からとても楽しみにしてます。



さ、このくらいかな?

本当は写真集とかの話題もあるんですけど、まだ買えてない(忙しい合間を縫って本屋回っても品切れなの;;)ので、また今度ということで。